• Columbia
  • montrail
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • SOREL
  • prAna

都心で自然を満喫しながら気軽にキャンプや焚火を楽しむ「Columbia TAKIBI CLUB 2019」

2019/12/27

2019年12月7(土)8(日)、東京は江東区にある都内でも珍しい、焚火ができる公園の若洲公園キャンプ場で焚火クラブが開催されました。焚火クラブは、気軽にキャンプや焚火で自然を楽しむイベントで、焚火のほか音楽やパフォーマンスなどのライブステージや、展示販売会、フードやドリンクも楽しめます。


会場ではエリアごとにショッピング、フード、ワークショップが楽しめる

焚火クラブは会場内で、一泊二日ができるイベントです。テントを張って焚火して自由に楽しめるのが嬉しいですね。もちろん1日券で日帰りデイキャンプ的に楽しむのもOK。
会場には、ソロでUL(ウルトラライト)系のギアで小さく焚火を楽しんでいる日帰りの方もいらっしゃいましたよ。

各メーカーの焚火台がずらり

入場してすぐ右手にあるエリアでは、各メーカーの焚火台が並びます。実際に火がくべてあるので、使い勝手がよくわかり、興味があるお客さんはじっくりチェックされていました。

メーカーが出すアウトレットショップも

新製品も並ぶ

メーカーの展示ブースが集まるエリアのほかに、フードがあるエリア、来場されたお客様が各々自由に座って焚火を楽しむエリアがありました。

購入したものを炭火で炙って食べられる

マッサージも

奥がのんびりとくつろげる焚火エリア


コロンビアブースでは、オムニヒートとサップランドの展示

オムニヒートの製品が実際に手に取れる

オムニヒートについて説明してくれるスタッフ

コロンビアブースではオムニヒートのアウターと、シューズのサップランドを展示。12月初旬にも関わらず、日中は陽が出ていたため暖かでしたが前日は雨。寒い日は身体の熱を利用して暖まるオムニヒートの機能があるアウターがピッタリだと思います。
シューズは、今シーズン新登場の、サップランド アーク ウォータープルーフ オムニヒートを展示。
氷の板の上で試しばきができて、ソールに使われているヴィブラム社のアークティックグリップソールが、どのくらい氷の上で滑らないかを体験できます。

ググッと体重を乗せると滑りにくくなる

興味のある方々が試しばきをして、滑りにくさを実感されていました。首都圏でも、雪が降った次の日は凍結しますし、旅先やゲレンデでの駐車場などで活躍しそう!

「ドッチビー Columbia CUP」でキッズたちも大盛り上がり

今年はドッチボールをフリスビーのようなソフトディスクというものを使って遊ぶ「ドッチビー」の大会が開催されました。MCに登場したのは、MTVのVJやラジオやイベントのMCで活躍されている井手大介さん。

キッズと大人が楽しむ

出場選手は親子が多く、試合は子どもたち以上に大人も本気!
こういう遊びはやっぱり子どもは強いですね。井出さんのMCでより盛り上がりました。

大会のあとはジャンケンで勝ち残った人への豪華景品ワイルドカードダウンジャケット

豪華景品は防水透湿のダウンジャケット ワイルドカードダウンジャケット
雪の侵入を防ぐパウダースカート付きなので雪遊びも安心して楽しめるジャケットです。
これはじゃんけんで勝ち残った人がもらえました。

ワークショップや展示の体験ではサウナも

イベントに参加している団体やアーティストによるワークショップはプラネタリウムや手作りの笛づくりなどが開催。
今回の焚火クラブには約40店の参加がありました。キャンプサウナの展示があり、体験することができました。
いまキャンパーに注目されているキャンプサウナ(テントサウナ)は、寒い冬にこそ活躍するアイテムです。

噂のキャンプサウナ「SAVOTTA®️」

今年もアウトドアで楽しめるウェルトフレーの薪風呂体験も可能。温まりそう!

サウナのあとは薪風呂にドボン

お待ちかねの夕暮れライブ

日中はフードにショッピングに体験と楽しんで、夕暮れ。
焚火が楽しくなる時間帯になりました。

暖かさが嬉しい
お酒を片手に焚火と生演奏、最高です!

アコースティックの音色が焚火に合う

焚火と音楽の余韻で気付けばすっかり夜に……。
ギターの音を聴きながら、手元には焚火。温かい飲み物。冬キャンプの醍醐味ですね。
都内にいながらもたっぷりアウトドアを満喫して、楽しく遊んで、新しい刺激を得られるイベントでした。来年は一泊二日レポをお届けしてみたいです!

PHOTO:AIKO SHIBATA

▪️コロンビア公式オンラインストア

▪️焚火クラブ2019

2019/12/27

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。