• Columbia
  • montrail
  • MOUNTAIN HARD WEAR
  • SOREL
  • prAna

ニュージーランド遠征レポート │ SHOTOVER MOONLIGHT MOUNTAIN MARATHON 42km

2020/04/28


世界で最も着陸時の景色が美しい空港 クイーンズタウン空港

アメリカ在住の友人に誘われ、2月15日開催のSHOTOVER MOONLIGHT MOUNTAIN MARATHONに出場してきました。

カテゴリーは42㎞、30㎞、ハーフマラソン、6㎞の4つです。せっかくの海外遠征なので堪能すべく、42㎞を選択しました。
私にとって初めてのニュージーランド上陸ということで、出発前からあらゆることがワクワクでした。ここ数年、年明けの寒い時期に温かい国に遠征するのが私の中で恒例となっていますが、この遠征はいつも旅を楽しむことがメインです。もちろん、レースはしっかり走るのですが、レース前後も楽しみたいし、食事などもあまり神経質にならず、旅自体を楽しもうというスタンスです。この大会はニュージーランドのクイーンズタウンという街で開催されます。
まず、この空港が世界で最も着陸時の景色が美しい空港に選ばれたことのある空港だそうで、飛行機の中からもその美しさを伺う事ができました。


day.1
空港からバスでクイーンズタウンの街へ。ホテルチェックインを済ませ、買い物に。11時頃だったので、行列のでき る人気のハンバーガー屋さんへ。前調べでニュージーランドはアイスが美味しいということが分かっていたので、その後にアイスも。笑

友人はレースの前日に到着するということで、二日間は一人旅を楽しむ。ニュージーランドはこの時期はとっても日が長く日没が21時半頃。初日は、15時半頃からTiki trail という山に入り、3時間くらいで下山しましたが、まだまだ明るかったです。

このトレイルはとっても面白くて、散歩している人や私のように走っている人もマウンテンバイカーもいて、 ルートも沢山ありました。しかし、どのルートも通って良い訳ではなく、私たちトレイルランナーやハイカーのトレイルとマウンテンバイクのトレイルは別れていて、マウンテンバイクのルートにはハイカーは入れないよう、そしてハイカールートにもマウンテンバイク禁止の表示があり、ちゃんとそれぞれが交差しないようになっていました。またこの山の中ではジップラインがあったり、skylineという乗り物もあって、沢山の人が遊んでいました。動物もいたりして、山をみんなで共有して楽しんでいるスタイルがとても素敵に感じました。


day.2
Ben Lemondという1,748mの山を登ってきました。天候に恵まれ景色が最高に素敵でした。余りにも景色が素敵で、またとっても暖かくて居心地が良く、山頂に一時間余りいました。笑


そして、下山はあっという間。気持ち良く走れました。


day.3
いよいよ、レース当日。
コースは、スキッパーズキャニオンのパイプラインブリッジの下のビーチから始まり、クイーンズタウン近くのモーク湖で終わります。スタート会場まで、クイーンズタウンからのシャトルバスに乗るのですが、谷に向かう道は細く蛇行しており、夜が明ける前なのでとてもスリリング。バスから降りると目の前には長い吊り橋があり、橋を歩いて渡って谷底まで降りるとスタートラインがありました。


スタート直後は急な登りが続き、その後は谷沿いの細いトレイルが続きます。油断すると谷に落ちてしまいそうで、写真なんかを撮る余裕はなく、注意深く進みました。じきにトレイルが開け、絶景が続きます。


アップダウンのあるトレイルや走れるトレイルなど、様々で飽きがなくとても面白いコースでした。全体的に細いトレイルが多く、その幅は片足一本分くらいの細さ。なので、一見走りやすそうな開けた景色でもなかなかテクニカル。


ゴール直前は川沿いを走るので、何度も何度も渡河します。結構な深さでした。


ゴールするとすぐに大会が作ったビールと完走メダルを渡してくれます。 結果は3位。年代別では優勝でした。


今回は、ロゴがまたmontrailに戻ったColumbia Montrail F.K.T. Liteをチョイス。トレイルが細かったので、細身で軽いこのシューズが最適でした。柔らかいフィット感で軽量なのに、ガレたトレイルでの突き上げ感も少なく 丈夫な作り。50㎞前後のミドルレースには最適ではないでしょうか。

製品:コロンビアモントレイルF.K.T.ライト

After the race
レース後の帰国までは、このレースで仲良くなった愉快な仲間たちとBBQしたり、ジップラインしたり、ハイクしたりと、毎日楽しく過ごしました。

この日に使用したシューズは今期Columbia montrail でのシューズラインナップがガラリと変わった中で、唯一残ったCaldorado III.。安定の履き心地で、ロングレースにはマストアイテムです。

製品:カルドラドIII

Queenstown. 自然溢れる、凄く居心地の良い町でした。

今後一日も早く、この新型コロナウイルスによる事態が終息、平穏な生活を取り戻し、 世界中のアスリートが通常のトレーニング、大会出場が行う事ができますよう、また誰しもが様々なアクティビティを楽しめる日がやってくる事を心より願います。


上宮逸子(ITSUKO UEMIYA)
京都市出身、大阪市在住。 学童時代からバドミントンに取り組み、実業団での競技生活を送る。バドミントン引退後にマラソンを始め、その後出会ったトレイルランニングに魅了される。現在は金融機関に勤めながら休日を使ってレースやイベントに参加。プライベートでも全国各地のトレイルへ足を運ぶ日々。

コロンビアモントレイル公式オンラインストア

2020/04/28

CSJmagazineトップページ

公式サイト

Columbia Sportswear Japan Webサイト
1938年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続けています。
MOUNTAIN HARDWEAR Webサイト
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をラインアップしています。
montrail Webサイト
トレイルランニングに最適なハイクオリティ & ハイパフォーマンスシューズを開発するフットウェアブランドです。
SOREL Webサイト
1908年にカナダで生まれたウィンターブーツの代名詞、ソレル。